Just another WordPress site

1美容情報

未分類

30代からの肌がサビる!?肌年齢があらわれる原因と対策とは?

投稿日:


この記事は私がまとめました

「鉄や金属が錆びる」とは聞きますが、肌もサビるって知っていましたか?人間は年齢を重ねると、老化するもの。肌もサビてしまい、変色してしまうようになります。年をとるのはしょうがないけれど、やっぱり見た目の美しさは保ちたい。人の肌がサビてしまう仕組みと原因を知り、解消させる方法を知っておきましょう。

hakusan1さん

肌も金属のようにサビるって本当?

「錆び」とは金属や鉄が空気中の酸素と結びついて反応し、違う性質のものになってしまうこと。「酸化」という言葉を聞いたことはありませんか?これと同じ減少が、実は人の体でも起こってしまいます。
金属や鉄はサビると変色し、ツヤツヤとした美しい見た目を失ってしまうもの。お肌も同様にサビてしまい、見た目が劣化してしまうのです。

私たちも、日々絶え間なく呼吸を行い、酸素を体内に取り入れています。ですから、生きている限り酸化がつきまとうのです。人間の酸化は、アクセサリーや10円玉がサビるように目で確認することはできませんが、酸化した細胞は非常にもろくなるため、それが人間の体にさまざまな悪影響を及ぼしてしまうのです。

人が生きていくうえで、酸素を取り入れないのは難しいもの。ですが、若い頃には肌がサビてしまうことなんてなかったはず。
なぜ、年齢を重ねると酸化し、サビてしまうのか?その原因について、もう少し具体的にご説明します。

肌がサビる原因となる活性酵素とは?

人の肌や体がサビてしまうことを、「酸化反応」と呼びます。酸化反応とは、空気中にある酸素が変化し、「活性酸素」を発生させること。

活性酸素とは、体内に侵入する異物を攻撃してくれる活発な酸素のことをいいます。
活性酸素が過剰に増えてしまうと、肌のターンオーバーが乱れ、シミやシワの原因にも……。

肌への影響は、メラニンが過剰に生成されたり、肌にハリをつくるコラーゲンの生成がうまくできなくなったり、肌のターンオーバーが乱れたりと、ありとあらゆる方向に及びます。

活性酸素は体の中にあるタンパク質やDNAまでを攻撃し、損傷させてしまいます。肌を作るうえで必要なタンパク質の働きが低下してしまえば、健やかさや美しさを保つのは難しいもの。

年齢を重ねるとシミやシワによる悩みが増えてきますが、これは活性酸素が肌の奥にある線維芽細胞が攻撃されることにより、うるおいや弾力を保つためのコラーゲンやエラスチンなどなどが減少してしまうからなのです。

もちろん、若い頃にも紫外線は浴びていました。ですが、シミやシワに悩まされたことはないでしょう。
これは肌の中にいる抗酸化酵素が、活性酸素を除去してくれていたから。細胞を攻撃される前に、対処することができていたのです。

ところが、年齢を重ねると抗酸化酵素の働きが弱くなるため、活性酸素を除去しきれくなります。コラーゲンは減少し、シミの元となるメラニンは増加するように。

肌の見た目が衰えてしまうのは、体内の抗酸化作用が弱まってしまうからなのです。

若くても肌はサビる?活性酵素を大量に発生させる原因

抗酸化作用が正常に働いている若い肌でも、シミやシワに悩まされることも。活性酸素の量が多ければ、抗酸化作用が十分に働かず、影響を受けてしまいます。

紫外線を浴びると、身体を守るために活性酸素が発生します。特に、肌に直接浴びた場合には強力な活性酸素が生まれることも知られています。紫外線がシミなどの肌トラブルの原因となるのはこのためです。

お肌がサビる原因は、紫外線による影響が大きいことが分かっています。紫外線を浴びるほどに活性酸素を大量に発生させてしまうため、年齢が若くても、きちんと紫外線対策をしていないと肌はサビてしまうように。
肌は常に外気にさらされているため、活性酵素が発生しやすいとも言われています。

また、紫外線以外にも、日々の生活の中で活性酸素を発生させる原因があります。

ストレス
ストレスを受けると、身体はそれに対抗しようとします。そこでストレスを緩和させてくれる「副腎皮質ホルモン」が分泌されるのですが、その際に一緒に活性酸素も作られてしまいます。

食品添加物・大気汚染など
活性酸素は本来、身体を守るために生まれるものです。基本的には、身体にとって悪影響のあるものが体内に入ると活性酸素が増える、と考えて問題ありません。

毎日の生活の中に活性酸素を発生させる原因が潜んでいるため、年齢を重ねた肌は、酸化を防ぐ「抗酸化ケア」が必要になります。

30代からの肌には抗酸化ケアが必要!

肌をサビつかせてしまう紫外線対策も有効ですが、100%防ぐのは難しいもの。ストレスや大気汚染による影響を0にすることは不可能です。
そのため、肌をサビさせないために自身の手で抗酸化ケアをおこなうのがおすすめです。

抗酸化力のある成分を含んだ化粧品を使用することも効果が期待できます。

30代からは酸化を意識したスキンケアを始めることで、お肌のシミやシワ、たるみなどの老化を抑制することが期待できます。

肌をサビさせないためのスキンケアとは?

まずは抗酸化作用のある成分を配合した、スキンケア商品を使用すること。シワや弾力不足の原因となる酸化には、エーデルワイスから抽出した幹細胞がおすすめです。

厳しい環境で育ちながらも、美しく白い花を咲かせるエーデルワイスには、強い再生力が備わっていることが分かっています。
その幹細胞を取り入れることで、コラーゲンやヒアルロン酸の生成を促す働きが期待できると言われています。

同時に、保湿成分が配合されているもの。肌への刺激を極力抑えたお手入れができるものを選んでみてください。

-未分類

Copyright© 1美容情報 , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.